ウェディングセレクトショップ水戸

ウェディング
セレクトショップ水戸

310-0836
茨城県水戸市
元吉田町313-1

tel.029-304-0023

カレンダーCalendar
2021年1月
M T W T F S S
« Dec    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
SNS

ウエセレ遠足2018夏。その2

ウェディングセレクトショップ水戸

通称:ウエセレは2008年茨城県水戸市元吉田町にオープン以来、結婚式場相談をはじめフォトウェディング少人数挙式など、結婚式に関する様々な相談をお受けしているお店です。

また、和婚神社挙式料亭ウェディング≫のプロデュースを行っています。

茨城県で神社挙式を上げるならウエセレへ➩専門HP神社挙式.com

【出雲大社・笠間稲荷神社・水戸八幡宮・護国神社・常磐神社・大洗磯前神社・酒列磯前神社・御岩神社etc】

現在、来春挙式希望のお客様ご来館・ご予約急増中シーズンです。

※ 結婚式人気シーズンとなる為、まずは今すぐご相談ください!

こんにちはー^^

本日は、衣裳のまぁこが担当致します^^

 

先日ほーちゃんから書き始めた遠足ブログですが

今回はその②を送り致します◎

ほーちゃんブログその1

 

ほーちゃんが書いたキナーレでのお写真は、まだあったのですが

後日まぁこのお気に入り特集でご紹介しようかななんて思い

次の場所へ進もうと思います^^

 

続いては

廃校になった小学校が作品の会場になっています

『絵本と木の実の美術館』

作品テーマが「カラダのなか、キモチのおく。」

とっても深いなぁと感じましたが、ここでも末っ子あやちゃ

「ずっと奥の方ですね。。。」とポツリ。

さて、まずはすぐに校舎に入るのではなく、校外にアートが溢れていて木のトンネルを通ります

カエルとか木の実のモチーフがぶら下がっていて可愛かったな

ちょうど頭の高さにあり、スッポリ◎

これ、最初はしのさんの位置にまぁこだったのですが、全然届きませんでした。。。笑

 

中に入ると体育館一面に木で作られたアートがいっぱい

アート×あやちゃ

お揃いホワイトコーデだったので、カラフルなアートが良い感じ♪

閉校になったのが平成17年のようですが、当時の展示物もまた可愛い♡

これが絵本のキャラクター「トペラトト」夢を食べてしまうオバケ

店長は、一緒に来れなかった「はるちゃん」だ!と言ってました

自転車を漕いで、太鼓を叩く原理のアート

自由。

とっても涼しくてとっても落ち着く空間でした

 

まぁこ、この建物内に入ってからずっと

「カレーみたいな香する。スパイシーな感じ」と空腹感MAXだったので。。。

ランチタイムにしました◎

このカレーのニンジンがとっても甘くて美味しかったな◎

みんなでせーーーの

「いただきます!!!」

 

本日もたくさんのお写真にお付き合いいただきありがとうございました^^

次は、どんなお写真か楽しみにしていてくださいね^^

 

ではー

今日のウエセレ 一問一答コーナー

このコーナーは、花婿花嫁さんよりよく質問されるものを1つ挙げさせていただきます。

当てはまる方は、ぜひ参考にしてくださいね!もっと詳しく知りたい方は、ぜひコチラヘ

よくある質問

Q:「持ち込み料」って?

A:通常結婚式場では、提携しているドレスショップや写真館さんがあります。ただ、会場を先に決める = 会場の商品の中から決める契約ということなんです。また外部から持ち込む際にはドレス1着5万円〜7万円タキシード1着3万円〜5万円カメラマンに関しては1名10万円がかかる事がほとんです。もちろんアルバムやドレスの他にこの金額がかかっちゃうんです。であれば、持ち込み料。ない方が良いと思いませんか?

→ 私たちの想い

ぜひ、参考にしてくださいね 😉

********************

ウエディングセレクトショップ水戸

TEL 029-304-0023

住所 310-0836 茨城県水戸市元吉田町313-1

HP http://wss-mito.com

mail mito@wss-mito.com

twitter @wssmmito

LINE @weddingselect

instagram

神社 https://www.instagram.com/jinja_kyoshiki.wssm/

ウエセレ https://www.instagram.com/wedding_selectshop_mito/

MURE https://www.instagram.com/dress_shop_mure/

********************

最新の記事
カテゴリー
月別