ドレスについて

1着10万円均一のドレスショップ「ミュール」について

本当にどれでも10万円なんですか?

はい。新作でも何でも、ドレスは10万円(税抜)です。安かろう悪かろうではなく、ドレスの質も自信を持ってオススメできます。必要な小物はもちろん、クリーニング代も全て金額に含まれていますから、安心ですよ!
※ひどい汚れや、破れがあった場合は、別途料金をご請求させていただくことがございます。

→ ドレスショップ「ミュール」

セットになっている小物は、具体的に何が付いてくるんですか?

ドレス本体の他に、ティアラ(頭に付ける飾り)・イヤリング・ネックレス・パニエ(ドレスにボリュームを出すためのワイヤー入りのスカートのようなもの)・靴(パンプス)がセットです。

他にご自身でご用意していただくものは、ベール・グローブ・ストッキング・ブーケ・ドレス用インナーなどです。なお、ブーケは別途レンタル、ベール・グローブ・ドレス用インナーは当店での購入が可能です。必要なときはぜひお気軽にお声掛けくださいね。

妊娠しています。ドレスは着られますか?

お腹がどのくらい大きくなっているかによりますが、普段より少し大きめのドレスを選んでおくと安心です。
→ サイズの見方

妊婦さんには、胸下からの切り替えでお腹を締め付けないエンパイアラインのドレスがオススメですよ。当日までどのくらいお腹が大きくなるかわからないので、心配なときはいつでもフィッティングにいらしてください。

また、妊婦さんに限らず挙式日の予約が空いていればドレスのチェンジは無料でできます。

子供用の衣装は扱っていますか?
申し訳ありませんが当店での扱いはございません。本店の小野写真館、アンシャンテをご紹介しております。お子様の年齢によって扱う衣装の店舗が変わりますので、まずはご相談ください。
茨城県外の式場なのですが、レンタルできますか?

はい、もちろんレンタル可能です。
※海外または沖縄などの離島の場合、料金が若干変わることがございます。

ウェブサイトを見て、県外からいらっしゃるお客様もとても多いんですよ。事前に着たいドレスをスタッフにお伝えいただければ、お客様の挙式日の予約状況・希望のお日にちに試着可能かお調べできます。

カラードレスを二次会に着たいのですが

申し訳ございません。
二次会用ドレスとしてお出ししているもの以外は原則、挙式・披露宴のみの使用とし、二次会での使用をお断りしています。
※ただし、例外あり。式場や介添えが付けられれば、レンタル出来る場合もございます。ご相談ください。

→ ドレスショップ「ミュール」

両親の衣装を探しています。どのようなものがありますか?

お父様にはモーニング、お母様にはお留袖をご案内しています。(当店ではお母様用の洋装の扱いはございません)モーニングは全て同じ型で、身長や体型に合わせてサイズをお出ししています。お留袖は1着ずつ着物の柄が違うので、お好きな柄を選んでいただけます。お二人の衣装(ドレス2点+タキシード1点)とご両家のご両親分の衣装(モーニング2点+お留袖2点)の35万円相当が25万円(税抜)で借りていただける7点なっとくプランがオススメです。

→ ドレスショップ「ミュール」

モーニングと留袖を借りたら、自分で用意するものはなにかあるの?
モーニングは靴と靴下、お留袖は補正用タオルとコットンをご用意いただければOKです。その他モーニングのYシャツをはじめ、お留袖には肌着や足袋はもちろん、クリーニング代も値段に含まれています。お安く、自分で準備する手間もなく楽でいいとご好評いただいています。
彼とお休みがなかなか合わないんです。わたし一人で行くのは変ですか?
いえ、ご新婦様お一人だったり、お母様と一緒にご来店される方も多いですよ。また当店は女性スタッフの多いお店です。安心してお気軽にお越しくださいね。試着中はどんどんお写真を撮ってもらって構いません。デジカメ等忘れずにお持ちください♪
ウェディングドレスは水戸店(ミュール水戸)のもの、カラードレスはひたちなか店(ブランシェ)のものが気に入っています。同じ店で全部借りないとだめですか?
いえ、そんなことはありません。水戸店(ミュール水戸)、ひたちなか店(ブランシェ)、つくば店(ミュールつくば)からお好きなものを選んでいただいてOKです。ミュールとは価格帯の異なるひたちなか店(ブランシェ)との組み合せなら、コラボプランがオススメです。単品で借りるよりぐっとお得にレンタルできますよ!
ウェブサイトに載っているドレスが、全部ですか?載っていないドレスはありますか?
はい。ドレスショップ「ミュール」での取り扱いドレスは全て、ウェブサイトに掲載されています。新作衣装も入荷次第、すぐに更新するようにしています。取り扱いドレス写真・明細な価格まで全て掲載しているところは、当たり前のようで、実は稀なんですよ。それができるのも、ドレスの質・価格に自信があるからこそです。

ブランド衣装取り扱いドレスショップ「ブランシェ」

結婚式の準備は何から?
まずは、衣装選びからはじめましょう!衣装選びは時間がかかる準備作業です!
衣装の費用ってどのくらい?
結婚式でかかる費用の内訳、全体の30%は衣装が占めているそうです。
衣装ってどこで選べばいいの?
式場内の衣装室、式場と提携しているドレスショップ、路面点のドレスショップ「ブランシェ」、オンラインショップなどなど・・・選択肢はたくさんあるんです。
友人や知人と同じはイヤ!
様々なドレスショップの中から選びましょう!
式場へ他のドレスショップの衣装を持ち込むことって可能?
持ち込み料が発生する式場もありますが、基本的には可能です!
持ち込み料とは?
式場と提携していないドレスショップ「ブランシェ」から、式場へ衣装を持ち込む際にかかる料金のこと。
持ち込み料はどこの式場も一緒?
式場によって異なり、相場は新郎(10,500円~52,500円)、新婦(31,500円~84,000円)。
持ち込み料って何でかかるの?
様々な兼ね合いがあり、式場からみた意見としては、当日なにかあった際(ex:支度後ドレスを着たらサイズが合わなかったなど・・・)対処してくれるのが提携しているドレスショップだから、持ち込みの衣装保管に着付け室が必要だからなど・・・様々なことを式場から言われますが、挙式をするお二人から見るとおかしな話ですよね。本当の理由は、提携しているドレスショップで借りてもらうと会場側にドレスショップからマージンが入るシステムになっていて、そのマージンが入らないと経営的に厳しくなってくるというのが本音。式場も企業なので仕方のないことではあるのですが、やはり高額な金額を支払いするお二人には気になる所ですよね!

衣装選ぶならまずはウエセレへ

ウエセレに行くメリットは?結婚式場に行った方が早いんじゃないの?

ウエセレに先に来ていただきたいのは、ウエセレからの紹介だと結婚式場に衣装やカメラマンを持ち込む際の「持ち込み料がなし」になるんです。限られた範囲の中での選択でいいですか?ウエセレはその選択範囲を大幅に拡大して、お客様に自由に選ぶ幅を設けてもらうことができます。

→ ウエセレからのお約束

ドレスについての相談もできる?

もちろんです。当店内には全品小物付きで10万円均一のドレスショップ「ミュール」も併設しているので、打ち合わせ相談の後に、そのままご試着も可能です。

→ ドレスショップ「ミュール」

水戸まで遠いので他にお店はありますか?
はい。ひたちなか市にあるドレスショップ「ブランシェ」、つくば市にあるドレスショップ「ミュールつくば店」「ブランシェつくば店」、そして神奈川県横浜市にあるドレスショップ「ブランシェ横浜店」があります。
全部で着数はどれくらい取り扱ってますか?
グループ内のドレスだけで600着を超えるラインナップになっています。ウェブサイトでご希望のドレスの空き状況や、他店からの取り寄せも可能です!
  • スタッフ紹介
  • 花嫁学習帳
  • ウエセレからのお約束
スマホ向け表示