その他について

ご両親

両親の衣裳はモーニング・黒留袖じゃないといけないのですか?
お父様お母様の第一礼装(一番格が高いお衣裳)がモーニングと留袖なのです。主催側としてゲストより格が高い衣裳を召すのがよいとされています。基本的には両家両親の格が揃っており、会場や結婚式の格と合っていれば問題ありません。和の結婚式だとお父様は「紋付羽織袴」をお召になることもあります。
親として当日何かすべきことはありますか?
来賓や親族、遠方からお越しいただいたゲストへの配慮を心がけてください。もてなす側でもあり主役でもある新郎新婦本人では届かないゲストへの細かなケアを親御様としてサポートしてあげてください。
結婚式の準備、親が手伝えることはありますか?
新婦様のお衣裳選びはぜひ一緒に行かれてみてください。生まれてから今まで一番近くで娘様を見てきたお母様だからこそ分かること、言えることもあるはずです。ぜひ娘様のためになるアドバイスをしてあげてください。
謝辞はどのような文章にしたらいいのでしょうか?
お子様の門出を祝って集まってくれたゲストに、親ならではの感謝を伝えられる場面です。感謝の気持ちと、親としての心情や新郎新婦に伝えておきたいことを織り交ぜた文章にするとよいでしょう。
当日親から渡す「お礼」の種類と渡し方
受付など、当日の大切なお手伝いを担ってくれたゲストには、結婚式前に「本日はよろしくお願いします」の挨拶を兼ねてお礼を。また、こちらからお願いして出席いただいた主賓や遠方からのゲストにはお礼の言葉とともにお車代を。

エステ・ネイル

ブライダルエステってなに?
ブライダルエステの特徴は、挙式日を目標に、ドレスを最高に美しく着こなすためのケア。顔はもちろん、二の腕、デコルテ、背中などをドレスから露出する部分を中心にケアを行います。日頃準備に忙しいお疲れの花嫁様も、心身が癒されリラクゼーション効果も期待できますよ!
ブライダルエステと普通のエステ、どこが違うの?
普通のエステは、長期的にキレイを保つためのもの。それに対してブライダルエステは、挙式当日に一番きれいな姿になるよう、集中的に行うものです。ゴールとなる日が明確に決まっており、そこから逆算してスケジュールを立てます。ドレスを最高に美しく着こなすために、顔以外にも背中などのドレスから露出する部分を徹底的にケアします。
何カ月くらい通う人が多いですか?
一番多いのは、式の約1カ月前から通う直前ケア最優先のコースをお選ぶ方か多いですね。半年前から通う人は年々増える傾向。じっくり通った分だけ磨きが掛かり、きれい度もアップしますよ。
肌が弱いけど、大丈夫ですか?
サロンによっては、敏感肌に対応したメニューを用意するところもあります。担当者には自分の症状を詳しく話し、肌に合ったコースを選んでみてくださいね。
ブライダルシェービングってなに?
ブライダルシェービングとは、産毛を取り除き、当日ベストコンディションの肌を作る人気のブライダルケア。「ブライダルエステはしなくても、ブライダルシェービングだけは受けた」という花嫁さんも多く、もはや花嫁のエチケットケアです。つるつるの肌になりましょう!
ブライダルネイルはしたほうが良いの?
指輪の交換をする時や、ケーキカット、写真を撮ったりする時など、アップになる写真を多く撮ります。以外と注目をあびるのが指先ですね。ウェディングドレスやブーケのテイストと合わせて指先のおしゃれにもこだわることが、全身トータルの美しさ、そしてウェディング全体の演出の統一感にもつながってきます。自分が一生で一番美しく見せるために、ネイルはおすすめです。
ブライダルネイルは、結婚式のどのくらい前に行くのがよいでしょうか?
前日や2~3日前頃がおすすめです。ジェルネイルは2~3週間ほどは持ちますが、自爪が伸びてくると爪の根本の部分にジェルがついていない部分も出てくるため、できるだけ結婚式に近いお日にちでのご予約をおすすめしております。
人気なデザインやカラーはありますか?
人気のカラーは、やはりドレスに合わせたホワイトやピンク系ですね。ポイントで何本かの爪にストーンをのせた、きらりと華やかなデザインが人気です。
ネイルをしていて気をつけることは事はありますか?
ホームケアでは、オイルやハンドクリームでしっかり保湿し、肌と爪にツヤ感を出してくださいね。大切な日の指先を素敵に演出しましょう。
ネイルの種類って?

以下のネイルが一般的です。

  1. ジェルネイル
  2. スカルプチュア
  3. チップ
  4. マニキュア

結婚式の定番は、ジェルネイルが多いですね。チップには、既製品からオーダーできるものまでありますので、お好みのデザインにすることも可能です。姉妹店では、オーダーチップも取り扱っておりますので、まずはご相談ください。

再婚

親族をどこまで呼んだらいいでしょう?
どちらかが再婚という場合、招待客のバランスに悩む方もいるのではないでしょうか。特に親族はどこまで呼ぶべきか・・・。実は5:5でなくてもかまわないのです。本当に呼びたい方、感謝を伝えたい方を招待して一緒に幸せな時間を共有するのが結婚式。それを考えると、親族は気を遣わない親族のみ招待するとよいのではないでしょうか。
ご祝儀はどうしたらいいの?
1度目にお祝いをいただいてしまった方をもう一度結婚式に呼ぶとなると、悩まれますよね。親しい方であれば再婚することに関しては大いに喜んでくれると思うので、そのためにお祝いに駆けつけたり、ご祝儀を出すことはあまり躊躇いはないはずです。しかしその気持ちも心苦しい・・・という場合はご祝儀を辞退するのが無難です。もしくは、カジュアルダウンしますが会費制のパーティにすると呼ぶ側、呼ばれる側、共に気兼ねないのではないでしょうか。
再婚・・・結婚式を挙げる気持ちになれません。
ゲストにとって「お二人」の幸せな姿を見れる機会は初めてということ。主役と思われがちですが、ホスト・ホステスでもあるのがお二人。いままでの感謝を伝える場だということ。ゲストの前で誓いを立てる、ふたりにとってのけじめになる瞬間であること。結婚式本来の意味を踏まえ、今一度考えてみてください。ウェディングスタイルも多様化しているので、お二人が望むスタイルがきっと見つかるはずです。
年齢的にドレスを着るのが恥ずかしいです。また人前で衣裳を着るのが気が引けます。
ドレスも現在の流行で肌の露出を抑えたデザインも多くなってきました。また、和装での結婚式もお勧めです。神社での神前式は家族の「絆」を重んじる挙式なので、家族のみの参列が一般的です。派手にやりたくない、というお考えもあるならば、伝統を重んじる神社挙式もお勧めです。また写真だけ残す「フォトウェディング」はお二人きりで行えるので人気です。
子供がいるのですが、子供はどのように過ごしてもらえばいいですか?
ファミリーウェディングの需要は増えています。挙式の際結婚指輪を運んでくれる「リングボーイ」、ベールの裾をもってくれる「ベールガール」、バージンロードを花で華やかに清めてくれる「フラワーガール」・・・などお子様参加型で行える演出は多数あります。新しい家族のお披露目式として、家族全員が主役の結婚式はアットホーム感が高まりとても温かな結婚式になると思いますよ。

ソロウェディング

そもそもソロウェディングって何?
結婚式のとき着れなかったドレス、1度は着たいという憧れがずっとある。ドレスを着て今の姿を残したい等理由は様々ですが、女性ひとりでプロにメイクアップしてもらいドレスアップした姿をプロに撮ってもらい記念に残すのが「ソロウェディング」です。
ソロウェディングのメリットは?
結婚式をしなくても憧れの衣裳が着られる!もう一度結婚式の気分が味わえる!自分の思い通りにできる!綺麗な姿が残せる!など、女性ならではの「憧れ」や「美意識」の部分が刺激され、自分を見つめ直し、新たな一歩を踏み出すきっかけになるようです。
どこでできるの?
姉妹店「アンシャンテ」では通常ウェディング専門フォトスタジオとして運営していますが、お客様のご要望から始まった「ソロウェディング」の需要は急増しています。支店はひたちなか、つくば、神奈川県横浜の3店舗です。
衣裳はどうすればいいの?
姉妹店「アンシャンテ」にはドレスショップが併設しているので、ドレスも妥協せず個性的なラインから幅広くお選びいただけます。
実際、どんな感じの写真が撮れるの?

姉妹店「アンシャンテ横浜」では、「ソロウェディング」をTVで特集を受けたこともあるんです。ハウススタジオなので、プライベート感もあり、緊張せずに「らしさ」を残していただけると思います。実際の写真は姉妹店のフォトギャラリーをご覧ください!

→ アンシャンテ横浜「ソロウェディング」

  • スタッフ紹介
  • 花嫁学習帳
  • ウエセレからのお約束
スマホ向け表示